製品紹介

落橋防止構造 【関連製品】ユニバーサルシステム

ユニバーサルシステム(落橋防止装置用下部工側接続具)は、既設橋梁などで事例の多い上部工と下部工躯体前面を連結する取付けにおいて、下部工側の取付け ブラケット構造を首振り自在式構造とすることにより、コンパクトかつ軽量化し、コスト縮減を実現するとともに、下部工側への負担を軽減した接続具です。

構造と特長

構造



特長

  • 下部工側定着部を首振り自在式にすることで、従来の偏向具、緩衝具をなくし、コンパクト化を実現しました。
  • 下部工側定着部がコンパクトに軽量化され、コスト縮減を実現しました。
  • 下部工側定着部をコンパクト化することで、アンカーボルトの本数が少なくなり、既設下部構造物への負担を軽減しました。
  • 首振り自在式のため、アンカーボルトの位置変更への対応が容易となり、施工性が向上しました。

取付事例


ページの先頭へ